jumbo
menu

歯ぎしり・顎関節症

脳を休めるために人間は睡眠を取ります。その時に歯ぎしり・くいしばりをして
脳のストレスを発散していると言われています。
睡眠中はお口を開けてリラックスしている時と、口を閉じてくいしばりをしている時を 繰り返しています。
歯ぎしり・くいしばり自体は脳を休めるために、人間に取って必要な生活行動ですが、 あまり強すぎると歯や顎関節に影響が出ることがあります。

歯ぎしり・顎関節症が気になる方は
マウスピースを作製することも可能です。お気軽にご相談ください。