jumbo
menu

歯周病

歯周病は痛みを伴うことが少なく、なかなか自分ではわかりにくいため、
いつの間にか進行してしまっていることが多い病気です。
歯周病はカビと、ばい菌の塊である歯垢(プラーク)が原因です。
お口の中は、カビやばい菌が健康な人でも1gの中に1000億個以上いると言われています。
最近の研究では、お口の中のばい菌が身体の臓器に到達し、様々な病気を引き起こすことが報告されています。
脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、早産、低体重児出産など
毎日の歯磨きは食べかすを落とすだけではなく、このプラークを落とすために行われているものです。
ただ、毎日の歯磨きでもすべてのプラークを除去することは難しく、カビや歯石は歯ブラシでは落とすことが困難です。
現在ではお口のエチケットとして、3ヶ月毎に歯科衛生士によるクリーニングを受けることが習慣になっています。

お口や身体の健康を守る為に
定期的なクリニックでのデンタルケアを心がけましょう。