jumbo
menu

矯正

矯正は歯並びを良くする治療です。非常に専門性の高い治療ですが、
当クリニックでは専門の知識を持った歯科医が治療を行っております。
お顔の印象は歯並びや歯の色で決まります。歯並びを整えることで、笑顔に自信が持てるようになり、さらにご自身での歯のメインテナンスがしやすく、長持ちするようになります。

01

審美矯正

目立つ金具をつけずに短期間で歯並びや歯の形、色を理想的に整えることができる方法です。歯の形態を整え、そこにセラミックで作製したクラウンを被せて、歯の色・形・歯並びなどの審美的要素をトータルに修復、改善する方法です。セラミックの美しくすばらしい材質の特性を十分に生かし、本来の天然歯と同じかそれ以上の色調・形態を再現し、審美的効果が高い治療法です。

● 特徴

短期間で歯並び、歯の色、歯の形を改善することができます。
歯に金具を着けず、治療中も綺麗な仮歯をお作りしますので目立たずに治療ができます
人前に出られる方や、短期間で歯列矯正をされたい方にお勧めです。

● ケース

  • case01

    Case01. すきっ歯、正中離開

    歯と歯の間が開いているケースです。
    すき間の部分が黒く見えるので見た目が悪くなったり、息が漏れたり、発音障害が出てきます。
    また、食事がうまくできず隙間から食物がはみ出したり、麺類がかみ切れないなどの障害が出てくることがあります。
    歯周病になっていることが多いです。

    改善案

    隙間の形をうまく利用してデザインしたセラミックの歯をかぶせる事により、清潔感が出て、見た目がキレイになり人に与える印象が良くなることが期待できます。

  • case02

    Case02. 八重歯、ガタガタ歯

    八重歯のケースです。
    日本人によくある歯並びで八重歯が目立ち、2番目の歯が内側に入っています。
    ガタガタに見えるので統一感がない印象を与えます。
    また、虫歯や歯周病になりやすく口臭も強くなる傾向があります。

    改善案

    ガタガタをなくし口元の調和が取れたデザインを取り入れたセラミックの歯をかぶせる事により、スマイルラインをキレイに整えスッキリした清潔なイメージになることが期待できます。
    虫歯や歯周病にもなりにくくなり、口臭も少なくなることが期待できます。

  • case03

    Case03. 開口、オープンバイト、八重歯

    前歯が噛み合わないケースです。
    前歯が噛み合わないので舌が出やすく発音障害が出ることがあります。
    食事も噛み切ることができないため不自由で、そのまま飲み込むので胃にも負担がくることがあります。
    前歯が噛み合わないので奥歯に噛み合わせの力が集中し、奥歯のトラブルが増える可能性が高まります。
    八重歯も目立つので見た目の印象が悪くなりやすいです。

    改善案

    噛み合わせとスマイルラインをちょうどいい位置でデザインしたセラミックの歯をかぶせる事により、機能的にも見た目にもいい印象を与える歯並びになることが期待できます。
    食べる効率も上がるので胃の負担も軽減できることが期待できます。

  • case04

    Case04. 反対咬合(部分的)

    部分的に上の歯より下の歯が前にあるケースです。
    噛み合わせが反対になっている歯があるため、見た目の障害があります。
    また、噛み合わせがひっかかるので顎に負担がきて顎関節症の原因となることがあります。
    虫歯や歯周病になりやすく口臭の原因にもなります。

    改善案

    噛み合わせを考えたデザインをしたセラミックの歯をかぶせる事により噛みやすく引っかかりの少ない噛み合わせになり、顎の不負担軽減が期待できます。

02

ワイヤーを使用した矯正

矯正治療とは、歯に小さな金具をつけてそれをワイヤーで固定することにより歯を動かし、
歯並びを整える方法です。この方法の特徴としては、ご自分の歯を削らずに美しい歯並びと
正しい噛み合わせにすることができます。
矯正専門医が治療にあたります。治療期間は個人差がございますが1~3年かかり、その間、
定期的に通院していただきます。