歯周病

歯周病とは

歯ぐき(歯肉)や歯を支える骨(歯槽骨)が炎症を起こす病気です。
症状としては、赤く腫れたり、出血したり、口臭などがあります。
また、痛みを伴うことが少なく、なかなか自分ではわかりにくいため、
いつの間にか進行してしまっていることが多い病気です。

歯周病の原因

歯周病の原因は、カビと、ばい菌の塊である歯垢(プラーク)です。
お口の中は、カビやばい菌が健康な人でも1gの中に1000億個以上いると言われています。
最近の研究では、お口の中のばい菌が身体の臓器に到達し、
脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、早産、低体重児出産、アルツハイマー病などの様々な病気を引き起こすことが報告されています。

歯周病の治療・予防法

基本的にはお口の中のカビやプラークを除去することが治療になり、予防法になりますので、
毎日の歯磨きが重要です。

歯に蓄積したカビや歯石は、歯茎の中に食い込み、歯ブラシで落とすのは困難です。
それが歯周病の原因となっていきます。
当クリニックでは、歯周病の治療として

  • ・専用のうがい薬
  • ・口の中のばい菌を落とすための歯磨き指導
  • ・お口の掃除
  • ・歯石とり
  • (症状が重たい場合は歯周外科手術)

の治療を行っております。

PMTCという予防法

当クリニックでは、歯周病の予防法として、PMTCという専門スタッフによる専門的な歯のお掃除も行っております。

現在ではお口のエチケットとして、3ヶ月毎に歯科衛生士によるクリーニングを受けることが習慣になっています。ぜひ、健康のための定期的なお口のエチケットをお考えください。