新型コロナウイルス感染対策に伴う当クリニックの対応について

当クリニックでは、強力な換気システムを導入しており、院内を院外よりも安全な空気環境を作る取り組みをしております。
また、院内などの消毒も徹底し、患者様により安心して来院いただけるよう対応しております。

以前から行っていること

  • ・高度な滅菌器による治療器具(ハンドピースを含む)の消毒・滅菌
  • ・診療室内での空気清浄機の稼働
  • ・個室での治療
  • ・マスク・グローブ(医療用)・ゴーグルの着用
  • ・グローブは、患者様ごとに使い捨て
  • ・エプロンやコップは、患者様ごとに使い捨て
  • ・口腔外バキュームの使用
  • ・診療台や操作パネル等を、患者さまごとに消毒液による清拭
  • ・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒の徹底
  • ・待合室への消毒液の設置
  • ・椅子、ドア、手すり清掃消毒
  • ・強力な換気システムの導入

新型コロナウイルスに伴う取り組み

  • ・ソーシャルディスタンスの徹底
  • ・スタッフの検温・体調確認
  • ・スタッフのフェイスシールド・キャップの着用

患者様にお願いしていること

  • ・マスクの着用
  • ・受付時に手指消毒・検温・体調チェックシートの記入

歯科医院・クリニックの
安全性について

多くの歯科医院・クリニックでは、普段から新型コロナウイルスに限らず、感染症対策についてさまざまな対応を以前からしており、安全性が高い治療を行っております。
当クリニックも同様の対策をしております。ぜひ安心してご来院ください。
(他の歯科医院・クリニックに受診される方はご自身で、その歯科医院についてお調べください。)

スタンダードプリコーションという取り組み

多くの歯科医院・クリニックでは、感染症の有無にかかわらず、すべての患者さまに適用する疾患非特異的な予防策とされる「スタンダードプリコーション」を行っており、グローブやエプロン、コップなどさまざまなものを患者さまごとに変え、感染リスクを極力少なくしています。

歯科医院は新型コロナウイルス感染源になっていません

2020年6月2日現在、全国にある歯科医院では、歯科治療を通して新型コロナウイルスに関した事例は日本では出ておりません。
当クリニックでも、歯科治療では、高度な滅菌器により消毒・滅菌した治療器具を使用し、スタッフはグローブ、フェイスシールドを着用して治療を行っております。
また治療中は短期間で口を濯ぐことが多いので、口の中はきれいな状態に保たれる場となっており、最大限感染リスクが少ない環境にしております。